ホーム  >  不動産売却のQ&A

①物件の査定価格はどのようにして算出するのですか?

 近畿の取引事例や公示価格、路線価などを基に、その物件の特徴(全面の道路との接道状況や土地の形状、方位や周辺環境など)から多方面に判断し、都市計画法上の制限なども考慮して、田舎暮らし・別荘物件価格として最も適正と思われる金額を算出します。
また、通常では査定が難しい「明治初期・大正○年」などの古民家査定も古民家鑑定士(一級免許3名所持)の目線と豊富な経験やデーターに基づき査定をさせて頂きます。

②物件の査定を依頼したら売却をしなくてはいけないのですか?

 査定価格を参考にして頂き、売却を依頼するかしないかについては、お客様ご自身で判断して頂きます。査定結果を参考にして頂くだけでも大丈夫です。
全ては物件の価格を知ることからが重要です。

③物件の売却開始は査定価格ですか?

 必ずしも査定価格である必要はありません。
しかし、査定価格は、田舎暮らし物件や別荘物件を取り扱う不動産のプロとして、客観的に物件を評価し周辺の相場や長年蓄えたノウハウを基に適正と思われる価格を算出したものです。
ただし、査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要し、結局査定金額を大きく下回る額でしか売れなかったというケースもあります。
売り出し金額が重要です。

④物件に住みながら売却する事は可能ですか?

 はい、可能です。
中古物件の場合、多くのお客様がお住まいになりながら売却をされています。
購入希望者様のご案内の際には、弊社担当者が事前にお会いできるお時間を調整させて頂いた上で購入希望者様と同行いたします。
見学の際に好印象を与えるためにも、物件のポイントをお教えさせて頂きます。

⑤共有名義の場合、特別な手続きが必要ですか?

 契約書の締結や登記手続きに必要な書類への署名・押印などは、原則として本人が行う必要があります。
そのために共有者の実印や印鑑証明などを、それぞれ用意する必要があります。
細かな諸手続きをカントリーライフがお手伝い致しますので、まずはご相談下さい。

⑥時間がかかって、結局は売れない事はありますか?

 早期売却の為には、「査定価格」により近い「販売価格」を設定して頂くことをお勧めします。 価格が相場を大きく上回る場合、売却までに時間がかかり、価格変更を繰り返した結果、当初の査定価格を大きく下回る可能性もあります。
また田舎暮らし物件・別荘物件の場合は長きに亘って物件を探されている方が多く、最終的決め手は購入者様の感性と物件の持つ独創性や物件自体の魅力によりますので、街中の物件とは違い長期間かかっても売れないケースもございます。
その場合はリフォームや解体工事が必要になるケースもございます。まずは最適な条件をプランニング・ご提案をさせていただきます。

⑦買い替えの際、売却と購入どちらが先になりますか?

 売却資金で購入をする方は、売却を先行させるのが先決です。住宅ローンが残っている場合、完済してからでないと原則新規にローンを組む事ができません。
したがって売却先行になります。
ローンをすでに完済し、残債がゼロの場合や自己資金にゆとりある方などは、購入を先行させる事ができます。

⑧売却と並行して購入物件を探すのは難しいのですか?

 たしかに売却から購入までを円滑に行う事は難しいことです。
特に、新築物件を購入されると、入居までに時間が長くかかりますので、仮住まいなどある程度のコストは見積もっておかなければならない場合もあります。
また、売却を遅らせて、ギリギリの時期まで引き延ばす事も、相場価格の変動に左右される等、お客様の資金プランに大きく影響する事もございます。
カントリーライフはお客様にあった売却プランをご提案いたします。

⑨先に自宅が売れてしまったらどうなりますか?

 仮住まいが必要なケースや、買主様に引っ越しをお待ち頂くケース等があり、一概には言えません。
お買い換えに関しましては、スケジュールが重要です。
事前にお問合わせ頂ければ、スケジュールプラン等もご検討いたします。

⑩売却費用はどのくらいかかりますか?

 仲介手数料、抵当権抹消や所有権移転などの登録免許税・司法書士報酬、契約印紙代等が必要となります。
土地・戸建てであれば、境界標の設置等測量費用がかかる場合もあります。
また、売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかる場合もあります。
詳しい内容に関しましては、お気軽にご質問・ご相談下さい。

⑪実際に売却を依頼した際の販売活動はどのようにされるのですか?

 自社のホームページや田舎暮らし物件を専門に扱う業者のホームページへの掲載をします。
また現在まで弊社へお問い合わせ頂いた方や田舎暮らし物件・別荘物件を探されている方への直接メール送信も行います。
また新聞記事下広告や折り込みチラシなどで広く物件情報を発信する場合もございます(別途有料のケースもございます)。
物件によりましては“オープンハウス”を開催して購入希望者に物件内部を実際にご覧になって頂く事も早期売却への近道です。
その他指定流通機構(レインズ)への物件登録を行い、物件情報を照会し広く購入希望者を探索します。

⑫ご近所の方に知られずに売却する事は可能ですか?

 広告を行わず、購入希望顧客様に、条件の合う方のみにご紹介したり、信頼のおける不動産業者に物件情報を紹介したりするなどして売却活動を行う事も可能です。
但し、限られた販売条件となります。
通常の売却よりも成約に至るまで時間を要する事もございます。

⑬広告に別途費用が必要ですか?

 原則必要ありません。
弊社がお客様から頂くのは、基本ご成約された際に頂く仲介手数料です。
但し、お客様のご要望により特別な広告を実施する場合などは、実費をご負担頂く場合がございます。
その場合は事前にご相談・確認業務を行いますのでご安心ください。

⑭買主さんは、いつ見学に来られますか?

 事前に売主様にご都合をお伺いし、ご内覧のお約束をさせて頂きます。
そのお約束した日時に、弊社の担当者が一緒に見学する為お伺いさせて頂きます。

⑮売却代金はいつ頂けますか?

 売却代金は、契約時(手付金)と引渡時(決済金)の2回に分けて支払われるケースが一般的です。
内訳は、契約時に5~10%程、引渡時に残りの代金が支払われます。
契約から決済までの期間につきましても、売主様と買主様の間に入り、調整させて頂きます。

ミニログハウスキットB'S KISS

店舗紹介

BIGBOX 御陵京都
ミニログハウスキットB'S KISS
経済ログハウスUNIシリーズ
薪ストーブ
別荘オーナーリンク BIGBOX LINK
ミニログ体験談 BIGBOX


カントリーライフのブログ




インスタ

フェイスブック



営業日カレンダー


カレンダー内の青色表示日が定休日となります





■ 新着物件を地図から探そう!Googleマップで中古別荘や田舎暮らし古民家などを検索しよう!






ご成約一覧



ご成約一覧


関西近畿地方の、お買い得な中古別荘、中古住宅、田舎暮らし物件を専門に取り扱っています。
物件の売買、仲介、査定に加え、田舎暮らしのサポートもいたします。

お客様のご予算、ご要望に最も近い物件を、専門のスタッフがご紹介いたします。
非公開の物件も多数ありますので、お気軽にカントリーライフにご相談ください。

お問い合わせは、こちらにお電話下さい。
0800-500-1102
075-582-9822

営業時間外及び休業日は、E-mailまたはFAXでお願いします。
京都市山科区竹鼻竹ノ街道町56番地
JR東海道線山科駅より徒歩3分の不動産会社

古民家やログハウスなど「田舎リゾート物件」を取り扱っている不動産会社としてメディアに取り上げられた実績もあります。


カントリーライフにお任せ下さい
琵琶湖周辺・別荘・中古別荘・ログハウス・中古ログハウス・古民家・浜付き・土地・びわ湖周辺・田舎暮らし
京丹波周辺・別荘・中古別荘・ログハウス・中古ログハウス・古民家・浜付き・土地・るり渓周辺・田舎暮らし
琵琶湖西・高島市・安曇川町・マキノ町・新旭町・今津町・朽木村・海津町・田舎暮らし
京丹波・日吉町・園部町・亀岡市・るり渓・綾部市・田舎暮らし

カントリーライフは皆様の別荘ライフと田舎暮らしのお手伝いをいたします。

営業拠点


ページトップへ